こんにちは!ホームヘルパーfukuです。

ご自宅の冷凍庫に、ケーキやアイスクリームを買った時にについてくる保冷剤が、山ほど入っていませんか?何かあった時用にと、何となく捨てられず、冷凍庫に入れるものの、殆んど使いみちがなくどんどん貯まってしまうという方、多いはず…。

保冷材は主にポリアクリル酸ナトリウムという高吸水性ポリマーでできているようです。この素材は食品添加物として増粘材としても使われたり,紙おむつや生理用品など肌に直接ふれる商品にも使われていて、安全性は高そうです。なので、活用術もいろいろお伝え出来そうです(*^^*)

今日から何日かに渡ってご紹介して行きますのでお楽しみに♪

活用術①

夏だけのお役立ち素材のようにみえる保冷剤ですが,この素材は150度Cの温度まで安定しているようなので湯せんして,保温材として使えそうです。冬場のアウトドアでのお弁当と一緒にくるんで再利用してはいかがですか?温めるとき、電子レンジは水の沸点を超えるので,湯せんがよいと思います。
日常、ご生活の上で何かわからない事やご心配がある方は、いつでも沖縄家事代行fukuにご相談ください!

ベビーシッターも承っています!fukuでした♪