こんにちはfukuです!

巷では夏休み真っ只中で、普段よりお子さんと過ごす時間が増える季節だと思います。

我が家でも夏休み中の子供達、毎日とても楽しそうです。

しかし。

ご飯を食べていて、利き手である右手の反対の手。

左手が、たまにお留守になる小2の我が子。

こんな時はわざと丁寧な言葉で目を見ながらゆっくり問いかけます。

「ねえ、あなたの左手はどちらに行かれてるの?」

これ、怖いです。(笑)

キツく叱るより、よっぽど効きます。

すると途端に、しまった、忘れてた!とばかりに慌てて左手を器に添えます。
食事中のマナーは、同じテーブルに着いている方への気遣いでもありますよね。

綺麗な作法でご飯を食べる方は、一緒に食事をしていてこちらも気持ちがいいものです。

我が子がこれから先、一体何人の方と食事を一緒に取るかは分かりませんが、その時々の楽しい時間を邪魔しない程度の作法は身につけて欲しい。

だからこれからも左手がお留守の時は優しく穏やかに、でも目をしっかり見て、「あなたの左手はどちらに?」と言い続けてみたいと思います。
子供と過ごす時間の多い夏休み。 

子供にとっては、親と過ごす時間の多い夏休み、ということですよね。

まずは親である自分がきちんと出来ているか。

そこから見直して、それから子供に教えて行がなくてはですね!

正しい食事のマナーは美味しく楽しくご飯を食べるということに繋がります♪那覇市浦添市周辺の家事代行fukuでした!